洗車スポンジでイヤーパッド[ 2013 / 03 / 05 ]

洗車スポンジをイヤーパッドにします。

イヤーパッド作成

洗車スポンジ スポンジの寸法

ダイソーで購入した洗車用スポンジです。2個入りです。

HDJ-1000 HDJ-1000のパッドを外す

今回はハウジングの直径90mmのHDJ-1000を使ってみます。イヤーパッドを外します。

ハウジングを裏面に当てる 外枠になぞって線を引く

スポンジ裏面の平らな部分にハウジングを当てて線を引きます。

切り出したスポンジ スポンジの切り方

スポンジをハウジングの形状に切り出しました。スポンジを切る時は指でつぶしながら切るとやりやすいです。

もう片方の線を引く スポンジを2つ切り出した

切り出したスポンジを使って線を引き、2つ目を切り出しました。若干横幅が足りていませんが気にしない事にします。

元のパッドを乗せる 中央に線を引く

元のパッドを当てて中央に線を引きます。ここに穴を開けて音を通します。

プラスドライバーで穴を開ける

円に沿って短い間隔でプラスドライバーを差し込み貫通させて行きます。

中央をくりぬく 中央に穴が開く

周囲を貫通させたら指で中央を押し込んでくりぬきます。画像のは穴が小さすぎるので、円の外側にドライバーを差し込んでいけばよかったかもしれません。

両面テープを貼り付ける スポンジを貼り付ける

ハウジングの4方斜めの計8カ所に両面テープを貼り付けてスポンジを貼り付けます。片方だけスポンジにした状態で聞いてみると、スポンジ側の音量が下がって聞こえます。ドライバからの距離が増え、周囲の隙間がほとんどなくなっているのが原因です。

もう片方にもスポンジ

もう片方もスポンジにすると左右の音量差はなくなりました。

使えなかった道具

ドーナツ抜き型 抜き型の寸法

イヤーパッドが作れそうなドーナツ抜き型があったので、これでスポンジを切り出そうとしましたが、全く歯が立ちませんでした。

リーマーで穴開け

中央の穴を開ける時にリーマーを使ってみましたが、貫通はしますが回して穴を広げる事はできませんでした。

問題点

広がったヘッドバンド ヘッドバンドのヒビ割れ

画像のような状態になるのでヘッドバンドに大きな負荷がかかります。それが原因でヘッドバンドにヒビが入ってしまう可能性が高いです。左右からの圧力も強くなり、2~3時間ぐらい付けていると耳が痛くなってきます。

今回はどんな物かと適当に作りましたが、もう少し薄手の素材で中央の穴などをしっかり切り取れば、使い勝手のよいパッドができるかもしれません。