R.W.C RM-NTNAK[ 2014 / 11 / 18 ]

一部のiPod nano専用ヘッドホンを分解します。

CODELESS STEREO HEADSET neoTUNE

RM-NTNAK iPod nanoを装着

右側面にiPod nanoを装着して音を鳴らすヘッドホンです。直接本体を取り付けるので線がなく、一応コードレスとなっています。

対応機種 仕様

iPod nanoの初期の一部機種のみに対応なのでワゴン行きになっていました。

端子 強度

取り付け場所に3.5mmプラグが付いています。装着状態で逆さにして床を軽く叩いてみても外れなかったので、そこそこ強度はあるようです。

ヘッドバンド ハウジング周り

ヘッドバンドの横には左右をつなぐケーブルが通してあります。ドライバーユニットはハウジングから浮いた状態で付いており、ハウジングとの接続部が稼働します。

パッドの外し方 パッドを外す

イヤーパッドは内側に指を入れて外側に引っ張れば外れます。

パッドのサイズ パッドの厚み

パッドのサイズです。

パッド表面 パッド中央のスポンジ

パッド表面は時間経過で剥がれてくるソフトレザーです。パッド中央のスポンジは裏側からりょうめんテープで貼り付けられており、取り外す事ができます。

ドライバー付近の爪 ドライバーの外し方

ドライバーは3つの爪で固定されています。爪はそばにドライバーを差し込んでテコで持ち上げれば、こじ開ける事ができます。爪を折らずに外すのは難しいです。

ドライバーを外す ドライバーの取り出し方

ドライバーは接着剤で固定されています。周囲を抑えて中央に力を加えると外す事ができます。

取り外したユニット 左のピンアサイン

ドライバーユニットのサイズは40mmです。

ドライバー固定部のネジ ドライバー固定部を外す

ドライバーを固定していた部分は、中央のネジを外せば外れます。

スライドして外す ハウジング内側の分解

続けてネジ2本を外すとさらに分解できます。

バンドのストッパー ハウジングを外す

ヘッドバンドの調節部分は内側のストッパーでそれ以上行かないようになっています。その部分をラジオペンチで曲げると外せます。

ハウジング内のネジ ハウジング外側部を外す

ハウジング内側のネジ2本を外すと、外側の部分が外れます。

右側の分解

右のピンアサイン

右側も同じ要領で分解できます。ドライバーを外してみるとピンアサインが左と逆になっています。

右ハウジング内のネジ 右ハウジングの分解

右側のハウジング内のネジは1本多い3本です。それを外すと分解できます。

3.5mmプラグ ケーブルの取り外し

ここまで分解すると3.5mmプラグが取り外せます。

接続図

分解をしてみると特定のiPod nanoの形状に合わせたヘッドホンのガワに3.5mmプラグを埋め込んだだけという単純な構造でした。