ステレオ左右分配アダプタの作成[ 2013 / 03 / 29 ]

ダイソーのステレオ出力分配器に手を加えて、ステレオ出力を左右別々に2ch分出力する変換アダプタを作ります。

ステレオ出力分配器の加工

ステレオ出力分配器

ダイソーで100円で売られているステレオ出力分配器です。同じ外観のモノラルを2つに分配する物も売られていますがそちらは使えません。

前回との違い

別ページのステモノ変換との違いは画像のようになります。機能的には同じ左右分岐ですが、配線を2つ行うのでモノラルプラグを差し込むとGNDとショートします。そのためステレオプラグ専用になります。

箱を開ける 配線予定

裏面のネジ2本を外して箱を開きます。今回は青いケーブルと赤いケーブルを交換して、青青&赤赤の接続にします。

青い線を外す 赤い線を外す

Lch用の青い線を外します。隣の端子のRch用の赤い線も外します。ハンダごてを当てて外せば追加のハンダなしで、元のハンダを利用してそのままハンダ付けができます。

青い線をハンダ付け 赤い線をハンダ付け

それぞれの端子に青と赤の線をハンダ付けして、同じ色で揃えます。

組み立て

箱に収めて組み立てます。

動作確認 メモ

Center/SubWoofer出力に接続して端子の割り当てを確認してメモしておきます。