Logicool M-UAY-ACR2(acer MS.11200.014)[ 2015 / 07 / 31 ]

分解をします。

分解

M-UAY-ACR2表面 M-UAY-ACR2表面

ロジクールの光学式3ボタンマウスです。

隠しネジ 筐体を開く

楕円ソールを剥がすとネジがあり、それを外せば筐体を開けることができます。

ホイールを外す 基板を外す

ホイールは90-00年代のロジクールマウスでよく使われているタイプで、真上に持ち上げると外れます。針金が2つ付いているので、元に戻す場合は位置を確認してから外した方が良いでしょう。ホイールを外したら基板が外せます。

基板表 基板裏

基板の表裏です。ケーブルは直付けになっています。

ロゴ センサー

基板にはロジのロゴが描かれています。センサーにはS5080と表記されています。

スイッチ D2F-J01F

左右クリックはあまり見かけない型番のOMRONのD2F-J01F、ホイールクリックはHiMAKEと書かれた物が使われています。

スイッチの足

基板裏側からハンダを吸い取れば各スイッチが取り外せます。