SANWA SUPPLY MA-LSW10[ 2015 / 07 / 10 ]

分解をします。

分解

MA-LSW10表 MA-LSW10裏

無線式の5ボタンチルトホイールマウスです。中央のCPIボタンを押すと800/1600で解像度が切り替わります。これはキーボードとのセット品SKB-WL10SETの付属品だったようです。

MA-LSW10表 MA-LSW10裏

左側面にサイドボタンがあります。両側面はラバーコートされていますが、劣化してべたつきがひどいです。

隠しネジ 上下がつながった状態

下側のソールの下にネジが隠れています。T6のトルクスドライバーで開きます。

コネクタの爪 他のコネクタ

筐体の上下をつなぐコネクタは爪の部分に精密ドライバーを差し込みながら引っ張って外します。基板の他のコネクタも同様に爪を避けながら引っ張って外します。

ホイールのコネクタ ホイールを外す

ホイールは3本線のコネクタを外し、持ち上げると外せます。

基板のネジ 基板を外す

3本のネジを外すと基板が外せます。

基板表 基板裏

基板の表裏です。

ボタン表側 ボタン裏側

左右クリックはマイクロスイッチ、ホイールクリックとホイールを傾けて押すチルトボタンは4本足のタクトスイッチです。

小型ロータリーエンコーダ センサー

ホイールの中心に小型のロータリーエンコーダが埋め込まれています。センサーはA7530です。

電池付近 電源スイッチ

下側はネジを外すなど適当に分解していくと、押すと電源がOFFになるマイクロスイッチが出てきます。スイッチは真上に持ち上げると外せます。

筐体上部

上部のネジ2本 上部の基板を外す

筐体上部のネジ2本を外すと基板が外れます。

上部の基板

マイクロスイッチを横倒しにした物がサイドボタンに使われています。解像度変更ボタンは4本足のタクトです。基板上にLEDも実装されているので、下部基板からの配線数が多めになっています。

取得部品

取得部品 スイッチのレバー

流用できそうな部品を取り外しました。スイッチのレバーは、囲った部分を横から押さえ込むように力をかけると外せます。