DC12V/3.25A ゲームキューブ用ACアダプタ

[ 2014 / 03 / 29 ]

プラグを交換して他の機器で使えるようにします。

Nintendo ゲームキューブ用ACアダプタ DOL-002

ゲームキューブ用ACアダプタ 価格

ゲームキューブ用ACアダプタです。古いゲーム機のアダプタなので100円で購入できました。

仕様 専用端子

出力はDC12V/3.25Aでプラグは専用の物になっています。このプラグを交換して他の機器で使えるようにします。

交換用プラグ

MP-204 プラグの形状

交換用に購入したプラグはMP-204です。プラグの内側に細いセンターピンが付いています。電圧区分4は「DC 10.5~13.5V」の機器用で12Vの機器でよく使われています。他の大きさのDCプラグも売られているので、使用したい機器にあったプラグを選びます。

名称価格販売店
マル信無線電機 MP-204 極性統一DCプラグ 電圧区分4\60秋月電子
プラグの内部

プラグカバー(外側の黒い部分)を回すと分解できます。

ケーブル末端の加工

元のプラグ 元のプラグをカット

元のプラグを切ります。

カバーを通す 被膜を剥ぐ

ケーブルにプラグのカバーを通します。忘れると最初からやり直しです。カバーの向きにも気をつけましょう。カバーを通したら被膜を剥ぎます。芯線がプラス、それを覆っているシールド線がマイナスになります。

シールド線を二分

銀色のシールド線を2つに分けてねじります。分けた理由は、このままでは太すぎて配線できないためです。これでもまだやや太めなのでもう少し少なめにしてから束ねた方がよいかもしれません。

中の被膜を剥ぐ

芯線の被膜を剥ぎ、シールド線の片方を切ります。

プラグの取り付け

爪でケーブルを固定

プラグの爪をラジオペンチでつぶしてケーブルを固定し、引っ張っても外れないようにします。ラジオペンチでつかむ角度や場所を変えるなどして、爪がケーブルに軽く食い込むように調整します。ここでしっかり固定できていないと、ケーブルが引っ張られた時にハンダ付け部分に負荷がかかり、断線の原因になります。

芯線を短詩に乗せる 芯線をハンダ付け

芯線を端子の上に乗せるようにしてハンダ付けをします。ハンダは付けすぎず、外側に出っ張らないように気をつけます。外側に盛り上がるとカバーを閉められなくなります。

シールド線を短くカット シールド線をハンダ付け

シールド線を作業しやすいように短くカットし、ハンダ付けをします。ここも外側にあまりはみ出ないように気をつけます。

カバーを取り付ける 動作確認

ハンダ付けが済んだらカバーを取り付け、テスターでショートしているか確認します。問題なければコンセントにつなげて電圧や極性が正しいか確認し、実際の機器に取り付けて動作確認します。AT-HA20が動作しました。

プラグカバーの取り付け失敗例

プラグのねじれた端子 端子間にホットボンド

今回のACアダプタのケーブルが太すぎるのか、プラグカバーの取付が困難です。プラグを下に向け、上から力をかけたらぐにゃりと中の端子がねじ曲がりショートしてしまいました。端子のねじれを直し、ショートが怖いので端子間にホットボンドを入れ、カバーを回しながら押し込むとなんとか入りました。