Trackball OpticalのLED不良

[ 2008 / 08 / 12 ]

認識していてLEDは点灯しているのにカーソルが動かない時、実装部品のハンダ割れが起きているかもしれません。

LED不良

1つだけ点灯するLED

TBOをPCが認識しているのにカーソル操作ができなくなりました。ボール受け部分を見てると左側のLEDのみ点灯しています。

正常時は光学センサーが制御して明るさが変わるLEDと常時点灯のLEDの2つが点灯します。

何かしらの原因で右側のLEDが点灯しなくなっています。


動作チェック開始

状態をチェックするために光学センサーの基板をメイン基板につなぎ、分解したままの状態でUSBケーブルを接続します。

何かの拍子に部品間をショートさせると壊れてしまうので気をつけて作業をしていきます。


電圧の測定

テスターで常時点灯をしているLEDの電圧を測ってみると1.865Vと表示されました。

一方センサー制御のLEDの電圧を測ると57mVと表示され、まともに電気が通っていないようです。


不良箇所からパターンを追う

点灯しないLEDの足下から基板のパターンをさかのぼるとトランジスタがありました。

そこにテスターを当ててみるとLEDが点灯しました。その端子を触れることでLEDが付いたり消えたりします。

どうやらこの部品が接触不良になっているようです。


ハンダ割れ

トランジスタのハンダ付け部分を横から見てみるとハンダが浮いています。

経年劣化でハンダ割れが起きて導通されなくなり、接触不良になったようです。

画像では分かりにくいですがが左のハンダも割れていました。


ハンダ付け

割れたハンダをハンダごてで再加熱して再び接着しました。


LEDの点灯

再ハンダによって2つともLEDが点灯するようになって正常に動作するようになりました。