SanwaSupply ERGO TRACK TB-3PS

[ 2008 / 12 / 04 ]

転がりにくくなったローラーのメンテをします。

TB-3PSのメンテ

TB-3PS

サンワサプライの古めなトラックボールERGO TRACK TB-3PSです。製品パッケージには替えの黄色いボールも付いていたようです。

カーソル操作がまともにできない状態なので分解してみます。


ボール周り

ボールの周囲にあるリング状の部品を回すと


ボールの受け皿

ボールを取り外せます。ボールの支持はローラー1つと2mmのルビー支持球2つの3点支持になっています。


ロジボールの装着

Logicool製親指トラックボールのボールがそのまま収まります。


筐体の裏側

画像の下段二つのゴム足の下にネジが隠れています。


筐体の分解

ネジを外せば開く事ができます。


筐体の内部

筐体の内部です。


ケーブルのピンアサイン

PS/2ケーブルは直づけになっています。ピンアサインは画像上から、DATA・CLK・+5V・NC1・NC2・GNDになります。


マイクロスイッチ

左右のクリックにはマイクロスイッチが使われています。


動作不良箇所の確認

ボールを乗せて回してみると手前のカーソル用のシャフトと3点支持のローラーの部分が動きません。


支持ローラー

ローラーを外します。ローラーのシャフト部分は爪で固定されてるのでドライバを差し込み軽く広げてから外します。


支持ローラーの取り外し

ローラーを外しました。汚れが酷くこれらが回転の邪魔をしているようです。綿棒やマイナスドライバで汚れを落とします。


支持ローラーにスプレー

ローラーにシリコンスプレーを吹きかけてから取り付けます。


シャフトのゴムの汚れ

ローラーが回るようになりました。次はシャフトのゴム部分にこびりついた汚れを除きます。


汚れ掃除

シャフトの根本部分も汚れていたので綿棒をあてがった状態で回して汚れを取ります。


シャフトにスプレー

仕上げにシリコンスプレーをかけます。周囲に飛び散った分はちゃんと拭き取っておきます。これでシャフトも回転するようになりました。