イヤホン・ヘッドホン関連の100円商品[ 2013 / 03 / 29 ]

しばらくすると販売終了したり、現行品でも売り切れるとなかなか入荷しないので、必要なものを見かけたら予備も含めて確保しておくとよいでしょう。

ダブル・トリプルフランジイヤーピース maxtock MA-EPシリーズ

イヤーピース ノズルの対応サイズ

キャンドゥで売られていたダブル・トリプルフランジのイヤーピースです。4mmのノズルに対応と書かれています。以下の4種類が売られていました。

黒型番クリア型番
ダブルフランジMA-EPW11KMA-EPW11L
トリプルフランジMA-EPT11KMA-EPT11L

uxcell インナーイヤー型先端カバー シリコーン クリア 10個入りが画像を見る限り3段のものと同等に見えます。2018年8月時点だと10個で259円なのでほぼ同じ価格です。

ダブル・トリプルの比較 フランジピース裏側

並べてみるとトリプルは先端に小さな傘を足したような形になっています。しばらく使っていると劣化して柔らかくなり、装着感がよくなります。最後は内側の軸も緩くなってノズルから外れやすくなります。

対応ノズル

audio-technica ATH-CK9 KENWOOD KH-C511

外径4mmの「Image S4」だとすぐに外れます。4.8mmの「ATH-CK9」になると使えますが外れやすいです。5.4mmの「MH Beats IE」や6.5mmの「KH-C511」には問題なく付けられました。

説明書きに表記されている4mmはくぼんでる部分の外径で、ノズルの外径は5mm程度必要です。伸びるので多少大きなノズルでも取り付けできますが、しばらく使っていると伸びたままになり、それ以下のノズルでは緩くなってしまい使えなくなります。

スポンジイヤーパッド 丸七 ZY-43

丸七 ZY-43 対応サイズ

セリアなどで販売されていたスポンジのイヤーパッドです。直径50~55mmのハウジングを持つ耳乗せタイプのヘッドホンに対応します。

内容物 50mmのパッド

4枚入りです。55mmまでの対応ですが、パッド自体は50mmです。

Amazonなどで30/40/50mmなどのスポンジパッドも販売されています。

ボリュームコントローラ 丸七 ZY-97

白パッケージ 白黒パッケージ

セリアなどで売られていた、ボリュームコントロール付き50cmのイヤホン延長コードです。色は白と黒があります。

ボリューム周り クリップ

ボリュームはケーブル側が小、端子側が大になります。途中にクリップが付いています。

音量の調整の他に、微少なノイズを拾うイヤホンと組み合わせてノイズを軽減させることもできます。

抵抗の値

テスターで白黒2つのボリュームの抵抗値を測定してみました。

ボリューム最小ボリューム最大
チャンネル
493Ω507Ω3.3Ω2.0Ω
600Ω604Ω3.2Ω3.2Ω

今回の黒は左右の差がやや大きいです。白は差が少ない上にボリュームを絞った時に抵抗値が黒より大きい優良個体でした、白黒で比べていますが、たまたまこの個体がこうなっているだけで、どちらの色でも個体によって数値の変動があります。

ヘッドホンスタンド

バナナスタンド MDR-DS6000増設ヘッドホン

ダイソーで売られているバナナスタンドです。曲がった先端に本来の用途ではバナナをぶら下げますが、ヘッドホンをぶら下げることもできます。

ケーブルの処理

ケーブルを丸める ケーブルをかける

長いケーブルは丸めてからフックに引っかけると邪魔になりません。

クッション入りヘッドバンド

クッション付きバンド プチプチでガード

ヘッドバンドにクッションが入ったものをぶら下げるとつぶれてしまいます。プチプチなどの緩衝剤を巻くとクッションへのダメージが軽減できます。

重曹で臭い取り

多用途な重曹には消臭効果もあります。それを使ってしばらく放置しても変化がない、頭痛がしてくるほどにきついタバコの臭いが付いたイヤーパッドを消臭してみます。

重曹のパッケージ パッケージ裏面の詳細

スーパーで100円弱で購入した重曹です。重曹は薬用や工業用などがありますが、今回はこの食用の物を使ってみます。

袋詰めの重曹 イヤーパッドと重曹の袋詰め

箱の中には袋詰めの重曹が入っています。別のビニール袋にイヤーパッドと重曹を入れてしばらく放置します。こうする事で臭いが重曹に移り消臭されます。

一週間後、若干和らぎましたが臭いはきついままです。二ヶ月後、臭いはまだありますが気にならない程度になりました。