自転車へリング錠の取り付け

自転車の壊れた鍵の代わりにリング錠を取り付けます。作業時間は数分、必要な工具はプラスドライバー1本のみです。別タイプの取り付け方法もあるので購入前に確認した方がよいでしょう。

支柱を挟んで固定するタイプのリング錠の取り付け

リング錠のパッケージ パッケージ裏面の図

自転車用リング錠です。これはスーパーのOKで432円でした。

リング錠裏面 リング錠の取り付け金具

左右横に取り付けられている金具を手で曲げ、それをネジ止めして固定します。

取り付け作業

金具が接触 内側の金具を曲げる

そのまま取り付けようとすると泥よけやタイヤに金具が当たってしまうので、先に内側の金具を曲げます。金具を曲げる時はなるべく根元の方から曲げるようにします。

リング錠をセット 金具を曲げて支柱を挟む

所定の位置に取り付けたら、支柱を挟むように外側の金具も曲げます。

ネジ止め左側 ネジ止め右側

ネジ止めをします。逆側も同様にします。

リング錠取り付け完了

作業終了です。